「ゆいレール」沖縄都市モノレール線1 沖縄レポート(4)

◉那覇のモノレールは予想以上にレベルの高い公共交通でした。
ただ、2003年運行開始なのにホームと乗降口に段差があり、他の鉄道で実用性の点から使用を止めた
「ラクープ(リモコン操作段差解消装置)」をどうして、事前調査の上に採用したのか大いに疑問?
このために車いすユーザーは、ホームまでは完全バリアフリーなのに、乗降に一々駅員にスロープ操作を
頼まないと乗降できないというバカバカしいことになっていました。
この装置はスロープが上がって、先端が隙間解消のため延び出すやや複雑なメカのためか故障し、
携帯スロープを使わなければならないことが時々あるとか!
高価な費用を掛けるより最初から携帯スロープで良かったのでは?どんな事情でこうなったのでしょう??
段差解消しておけば済んだ話ですが。でもこれ以外はすごく良いモノレールですよ!


★「ゆいレール」:営業キロ:12.9km/方式:跨座式モノレール/駅数:15駅(27分)/2003年運行開始/4.1kmの浦添延伸計画中
 車いすトイレは全駅あるが、オストメイト対応は「那覇空港駅・県庁前駅・首里駅」のみ
 詳しくはウィキペディアをご覧下さい。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄都市モノレール線

★「ゆいレール」の素晴らしいところ
・まちづくりと一体になっていて、計画的に作られている。
・全駅ホームドア、13人乗りエレベーター設置。交通量の多い道路では両側にエレベーターが
 設置され自由通路や、駅から地域施設のアクセス経路となっている。
・空港アクセス線として、那覇市内からは非常に便利。
・路線が高所に作られていて眺めが良く、観光用にも有効。
・1〜3日のフリー乗車券が最初に改札を通った時からの時間制になっていてムダがないこと。
・ホームページが素晴らしく、沿線ガイドとしても役立つ。
 那覇に行く方は必見ですよ!
 http://www.yui-rail.co.jp/index.html
 しかし、残念なことに赤字運営だそうです。

c0167961_9441718.jpgc0167961_944098.jpgc0167961_9433822.jpgc0167961_943245.jpgc0167961_943342.jpgc0167961_9424331.jpgc0167961_9422895.jpgc0167961_942391.jpgc0167961_941174.jpgc0167961_9403817.jpg
by yamana-4 | 2011-07-10 09:40 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16579238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ゆいレール」沖縄都市モノレー... 那覇空港〜市内へのアクセス 沖... >>