大阪の最新トイレ事情3

◉最近のトイレ事情/大阪なんば高島屋・南海なんば駅、あべのQ's Mall・Ito Yokado
フルスペックの多機能トイレの他に、
一般用トイレに車いすやベビーカーが入れる広い便房が!


南海電車なんば駅と高島屋は古い建物で、バリアフリー上のネックになっていて、
特に高島屋は全館に1ヶ所しか車いすで利用できるトイレがありませんでした。
それを一気に改善したのが、高島屋東館の増築と南海なんば駅のリニュアルでした。
高島屋にはB1階から9階まで、全館に多機能トイレが作られ、南海なんば駅にも
フルスペックの多機能トイレが作られました。

あべの再開発のQ's Mallは東急不動産が事業主体ですが、
バリアフリー意識の高い東急グループらしい進んだトイレが全階に複数作られ、
Ito YokadoのB1階〜2階の3フロアーの店内に別に作られています。
この多機能トイレは、国内で最も充実したスペックでしょう。

c0167961_3143161.jpgc0167961_3142188.jpgc0167961_313451.jpgc0167961_314104.jpgc0167961_3135857.jpgc0167961_313293.jpgc0167961_313227.jpgc0167961_313338.jpg
by yamana-4 | 2011-06-03 03:23 | バス・トイレ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16416592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪駅の北側に地上から行けなく... 大阪の最新トイレ事情2 >>