大阪の最新トイレ事情2

◉最近のトイレ事情/JR大阪三越伊勢丹、大丸梅田店、ルクア

最新の多機能トイレは、フル装備でかなりゆったり作られるようになりました。
これは既設の大丸梅田店のトイレと比べるとよく分かります。
ただ、残念ながら、オストメイトや大人ベッドは省かれることが多いようです。
(JR大阪三越伊勢丹は、全トイレに大人用ベッドも設置してあります)

百貨店や商業施設の「車いすで使えるトイレ」は、つい最近まで1店に1〜2ヶ所
しかありませんでしたが、最近は各階に作られたりするようになりました。
もちろんオストメイトや大人用ベッドはありませんでした。

大丸梅田店は、地下2階・地上15階の店舗中 3.9.14.15の階の4フロアにしかありませんが、
新築のJR大阪三越伊勢丹には、地下2階・地上10階中 1階以外の全て11フロアにあります。
一方ルクアには、地下1階・地上10階中 5.10の2フロアにしかありません。
ファッションビルはヤンママには配慮しても、
車いすトイレを最小限にしか作らない傾向があるようです。
また大丸の増築部分に新しく作られた一般用トイレの便房は、幅広ドアで中も広くて
ベビーカーも車いすも入れるように作られていて、下記の配慮を実行しています。

誰でも使える多機能トイレの普及につれ、車いす専用との概念は薄れてきて
そこしか使えない車いすユーザーや重度障害者は塞がっていることが
多くなって困っていることをが多くなってきています。
解決策は、
1.多機能トイレを増やす
2.普通トイレのドアと便房を広くする(普通トイレに車いすやベビーカーも入れる)
3.できるだけ使用時間を短くする(これは子連れの方や障害者には難しい)
4.健常者は空いていても使わない(空けておくことが必要と健常者の方は理解して欲しい)

★ベビーカー連れのママさんにお願い!
 ベビー用ベッドを使用した後は「たたんで」出てください。
 車いすが入り難くて困る位置にあるベッドが多いのですよ!


c0167961_18572866.jpgc0167961_1857156.jpgc0167961_18565877.jpgc0167961_18563884.jpg
by yamana-4 | 2011-06-02 18:58 | バス・トイレ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16414549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪の最新トイレ事情3 大阪の最新トイレ事情1 >>