身近の者からの震災情報

◉仙台のおばあちゃんの救援に行って来た横浜在住の姪と浦安に住む甥からのメール

<仙台から帰りのバスより>
c0167961_13485618.jpg
「仙台の祖母の入院見舞いと、不足している食料など物資を運びに仙台に一人で行ってきました~ 今帰りのバスです。
 東京~仙台行きのJR高速バスは3月末まで予約でいっぱいでしたが、3連休あたりから観光バス会社がボランティアで
 災害復興支援バスを格安で出してくれたので助かりました!!私が乗ったのは、山形から来てくれたボランティアバスでした。
 今日は東京駅に10時位に着く予定です!!

 仙台は、やはりとても大変そうでした!!思いっきり[チョコ][せんべい][キャンディ]食料を持参して良かった!
 おばあちゃん宅は随分恵まれておりガスが復旧してないだけでした。IHなので停電さえなければ炊事もできるし、
 お風呂は灯油だから何とか入れます。母が地震前から仙台に看護で行っていたので、心配でしたが元気そうでした。
 近所のスーパーは2時間待ちで長蛇の列。並んでも買えるのは一人15品までと決められています!!
 パンは全然ありません。インスタントラーメンも~!!
 ガソリンは今日からラッキーな人だけが満タンに出来ましたが、私達は整理券400番台!! 5時間~6時間並ばないと入れられなかったです。

 23日晩に仙台に行き24日にとんぼ帰りですが…いったん帰宅し、多分来週に、今度は車で仙台に行くかも…
 ガソリン次第ですが。
 仙台のコンビニは全く品ナシですごかったです。全く品がない空っぽの店内写真です!
 街もネオンなく暗いし、治安が乱れて物騒みたい!
 帰宅しても関東は多分水の買い占めがもう始まってるかも…」(3月24日夜)

<浦安からのメールと写真>
「浦安市の液状化に伴う被害状況ですが、近隣からボランティアが集まって泥かきしてくれたお陰で、
 街は少しキレイになってきました。
 元々埋め立て地で安かったら、リスク覚悟の上で買った家やけど、ここまでとは…予測不能やった。
 写真送ります。(家の裏の公園)
 でも家の地域はかなりましな方で、昨日の晩に水道が復旧しました!
 隣町はじめ多くの地域では下水パイプが断裂してるのが判ったから復旧の目処がたたない。
 という状況で、とりあえず大丈夫です。お気遣いありがとうございました。」(3月21日)

c0167961_14232526.jpgc0167961_1411799.jpgc0167961_1435271.jpgc0167961_1445019.jpg

★茨木県より東の東北各県の震災被害のひどさは報道されている通りですが、千葉や横浜などもかなりの被害出ているようで、今回の地震の大きさが思い知らされます。
車いすの私たちがこの現場にいたらと思うと、ゾッとします!
by yamana-4 | 2011-03-25 14:14 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16099940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 被災障害者への募金活動ーゆめ風基金 「市民ライター通信(大阪)」震... >>