新しくなった羽田空港 (10) 第2ターミナル(ANA)世界のイスと空港内美術館

◉約240種もの人気デザインチェアと日本初の空港内美術館が3Fに!
★「アッパー デッキ トーキョー」3階のテラスフロアの世界の名品イス
 約240アイテムもの世界のデザインチェアが集められ、イームズ、ヤコブセン、プルーヴェなど
 巨匠から今をときめくスターデザイナーまで、あらゆるデザインが揃っている。
 思い思いに配置され、フードコートの飲食や休憩に自由に使える。
(デザイン:建築家・中村拓志氏)
★カッシーナ製の待合いベンチ
 2階の出発ロビーには、カッシーナ・イクシーに特注した大型ソファが配置されている。
★「ディスカバリーミュージアム」
 日本の空港としては初めてのミュージアムが誕生。
 700年の歴史を持つ細川家の至宝を管理する永青文庫の常設展として開設された。
 永青文庫は国宝8点、重要文化財31点を含む、およそ6,000点の美術工芸品と50,000点以上に上る歴史文書を
 所蔵している美術館。
 ラウンジ風にソファを数多く配置し、ゆったりとできる空間がある。
1.「飛翔 花鳥風月 ~吉祥文様の陶磁器展~」(入場料無料)
2.期 間 2010年12月22日(水)~2011年4月3日(日) (期間中無休)

c0167961_123289.jpgc0167961_12315373.jpgc0167961_12314070.jpgc0167961_12312596.jpgc0167961_12305256.jpgc0167961_12302977.jpgc0167961_1230734.jpgc0167961_1229534.jpg
by yamana-4 | 2011-01-18 12:34 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/15783953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-01-18 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamana-4 at 2011-01-19 00:14
yolly さん、今晩は。
小型のハンドル形電動車いすは外出用には
とっても便利なものですが、自費購入者は鉄道やバスに
乗車拒否されることがあります。
それでも良ければ類似の製品を紹介できますが、
メンテナンスが必要なので近くの販売業者でないと具合が悪いのです。
居住地域を知らせてください。
Commented at 2011-01-24 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YAMANA-4 at 2011-01-25 00:24
yolly さんへ、 小型ハンドル形電動車いすは全て輸入です。
介護や福祉関係の車いす屋さんでも扱っている会社があるはずですが、
大阪で扱っていた販売会社が扱いを止めて実は私も困っているのです。
どうしてもハンドル形をご希望なら、取り敢えず下記へ問合せして
大阪で入手できるか聞いてみてください。
同じ機種なら
「SHOPRIDER(ショップライダー) JAPAN株式会社」03-5615-3351
類似の機種なら
「株式会社NOAA(ノア)」052-433-9333
他にアメリカ製や台湾製など数種類ありますが、販売店を知りません。

車と併用されるなら簡易型ジョイステックの方が便利かも分かりません。
なお、下肢障害や体幹障害3級以上なら「駐車禁止除外」許可証を受けられます。
最寄りの警察署で障害者手帳と印鑑をもっていけば、直ぐに発行してくれます。
既に所持されていますか?
Commented at 2011-01-28 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-04 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamana-4 at 2011-02-04 20:46
yollyさん、車いすは段差と横断勾配が苦手です。
10cm段差を乗り越える車いすは、よほど大型か特殊なものしかありません。
板状のものを渡してスロープを作るか、ホームセンター等で売っている
段差解消用具を使って下さい。
大阪の歩道は通り易い方ですが、車道を通る方が安全な場合は多いこと
も知っておいてください。安全に使えるかどうかは「自分の判断」次第です。
なお、公共交通はJR以外は乗車できますので電車やバスも利用してください。
メールは以下にどうぞ。cuhww502@occn.zaq.ne.jp
<< 夜間中学生の「就学援助」継続の... 新年のごあいさつ >>