「阪堺電車」天王寺駅の次の阿部野駅電停も入れず、三番目の松虫駅で初めてホーム入場可に!

◉阪堺電車上町線は始発駅の天王寺駅は階段でしか入れず、巾も狭いが
次の「あべの駅」は阿倍野筋にある路上の電停で、ここも段差解消はされていない。
また何故か上り線の電停は巾が85cmしかなく、下り電停が巾2mあるのに不思議!
この当たりの阿倍野筋西側は、阿倍野再開発事業による道路拡張予定地を確保済みだが
一部にすぎず道路拡張は行われていない。
天王寺から三駅、1.2キロ先の「松虫駅」で初めてホームの入口がスロープなっていて、
車いすがホームに入れる。でも、低床車両が1両も無いので通常のホーム渡し板を掛けることができない。
ネット情報によると地下鉄谷町線建設の時、松虫駅までを地下鉄化する計画があったらしいが
実現しなかったよう。地下入口用のための用地も確保してあるとか?


c0167961_18474119.jpgc0167961_18544156.jpgc0167961_18545613.jpgc0167961_194757.jpgc0167961_195394.jpgc0167961_1961283.jpgc0167961_1955438.jpgc0167961_1972764.jpg
by yamana-4 | 2010-11-21 19:10 | 路面電車・阪堺電車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/15491180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新しくなった羽田空港 国際線旅... トーキングエイドを施設にいる言... >>