大阪市立美術館/レトロな美術館のバリアフリー化 (3)楽しむ

◉レトロな美術館の楽しみと天王寺公園
天王寺公園一帯は、大阪城から続く高台の上町台地の南にあり
緑地の少ない大阪都心部で貴重な緑一杯の地域で、アクセスの便利な憩いのオアシスです。
天王寺公園はあまり広すぎず、高齢者や車いす使用者には程よい広さですが、バラ園や温室などいつも綺麗。
美術館は館内も喫茶もレトロでゆったりした時間が楽しめます。

★日本庭園「慶沢園」は出入り口が3ヶ所あり、どもからでも入れるが遊歩道は舗装してない。(無料)
 動物園や新世界・通天閣からは高低差が大きく、天王寺公園へは美術館地下入口からエレベーター利用しないと困難。

★美術館は天王寺公園の中あるが、その敷地は住友家の本邸があった所で、美術館の建設を目的に庭園(慶沢園)と
 ともに大正10年、大阪市に寄贈されたもの。
 日本・中国の絵画・彫刻・工芸など8000件をこえる収蔵品と、社寺などから寄託された作品を随時陳列、
 充実した中国の絵画や書、日本の江戸期・明治以降の絵画、ほか金工・漆工・陶磁など貴重な工芸品を数多く有する
 東洋美術の宝庫。
 中国書画の阿部コレクション、中国石仏の山口コレクション、日本の蒔絵・根付・印籠等のカザール・コレクション、
 日本古美術の田万コレクション、小西家伝来・尾形光琳関係資料など、寄贈された貴重なコレクションがある。

c0167961_14515147.jpgc0167961_14513861.jpgc0167961_14512419.jpgc0167961_1451774.jpgc0167961_14505439.jpgc0167961_14502985.jpgc0167961_14501676.jpgc0167961_14495988.jpg
by yamana-4 | 2010-10-25 15:17 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/15347864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紙芝居制作、地域アクションプラ... 大阪市立美術館/レトロな美術館... >>