全国ロービジョンフェア〜日本ライトハウス展2010 絵本展示1

◉10月9〜10日、NHK大阪放送会館アトリウムで「目の見えない方・見えにくい方の総合福祉展」が行われ、
JBBYの協力で世界各国の「バリアフリー絵本」展示が行われました。
日本でもさまざまな試みが行われていますが、点字があったり触れたり出来る目の不自由世子ども達のための、
世界の各国の優れた絵本がたくさん集められていました。

IBBY:1953年にスイスのチューリッヒで設立された国際児童図書評議会(International Board on Books for Young People)
の略称です。IBBYは、子どもと子どもの本に関わるすべてのひとをつなぐ世界的ネットワークとして、
現在本部をスイスのバーゼルに置いて活動しています。IBBYは、1990年に国連で批准された、子どもの権利条約
(Convention on the Rights of the Child)の基本に則って活動しています。
この条約の主要な宣言のひとつは、子どもが一般教育を受ける権利、また直接に情報に接しうる権利です。
この条約は、すべての国に、子どもの本の出版と普及に努力するよう呼びかけています。
JBBY:(社団法人日本国際児童図書評議会 = Japanese Board on Books for Young People)
国際児童図書評議会(IBBY)の「子どもの本を通して国際理解を」という理念に共鳴して1974年に設立。
IBBYの日本における窓口として、広く子どもの本に関する国際協力の対外機関として、
国内外でさまざまな活動をおこなっています。
<IBBY(国際児童図書評議会)の機関誌『Bookbird』hpより>
c0167961_3112992.jpgc0167961_311512.jpgc0167961_3104678.jpgc0167961_3102569.jpgc0167961_3124587.jpgc0167961_3123152.jpgc0167961_3121329.jpgc0167961_3115841.jpgc0167961_3294323.jpgc0167961_3303353.jpg
by yamana-4 | 2010-10-11 03:18 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/15269116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全国ロービジョンフェア〜日本ラ... JR杉本町駅北踏切死亡事故の1... >>