バスの車いす固定、ベルト式か背もたれ式か?

◉バス乗車時の車いすの固定については、いろいろ議論され試行錯誤されてきましたが
これで決まりといった実用的な固定方法は示されていませんでした。
新しいベルト式3点固定が、各地で催されている国交省模型評価会に展示され
車いす使用者の実証評価を受けています。
従来の固定方法に比べると早く確実とのことですが、運転手の馴れの問題に左右されるので
実用性はどうでしょうか?
なお、このベルトは1.5tの加重に耐えるとのことです。
◉東京都営バスでは実験的にヨーロッパ方式の「背もたれ板に車いすの背を密着」させる
固定方法を取り入れています。どんな車いすでも装置が合わない恐れが無く、
ベビーカーなどにも便利に使えるので、最も有効で実用的かも分かりません。

◉いずれにしても「固定出来ない車いすは乗車させない」と、乗車拒否の理由に使われることの無いような
方法を推奨して欲しいものです。
バスは鉄道と違って「バス事業法」に「合理的な理由の説明無しに乗車を断ってはなならい」との条文があり、
乗車拒否できないようになっているのを崩すようなことだけは、避けて欲しいと願っています。


c0167961_13414868.jpgc0167961_1342365.jpgc0167961_13431058.jpgc0167961_1342585.jpgc0167961_13433519.jpg
by yamana-4 | 2010-09-17 13:58 | 車いす・移動機器 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/15137627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jibundenaiwatasi at 2010-09-24 13:28
こんにちは。
私はいつも、木の車止めのみです^^;

初めは嫌がられていたけど、
沢山乗って運転手さんに慣れてもらい
名前も覚えて、今ではとっても便利です。

初めは、側道に寄せきれず
「ちっ」とか言われたり、
次のバス乗ってくれないかな。とか
結構きつかったですよ^^;

お互い、慣れが必要ですね^^
Commented by yamana-4 at 2010-09-25 00:14
バスは全国的に車いすが乗れる
スロープ付きに代わってきています。
自治体の排気ガス規制が厳しくなり
(粒子状物質の排出基準)
新車に代える必要があり、
バリアフリー法でスロープ付き
ノンステップ・ワンステップバスに
しないといけないからです。
これには補助金も出るのです。
ところが、電車に比べ乗車する車いすが少なく
モッタイナイことです。
バスは運転手によって態度が悪かったりで
敬遠しがちです。
ところが先日、仙台で。
8台目にやっと来たスロープ付きバス
「仙台駅までのせて!」と言ったら
「え〜乗るの!」と運転手が驚いたように言ったので
こちらがビックリ!!
(宮城交通でなく仙台市営バスでした)
でも、メゲズにもっとどんどんバスに乗って、
運転手さんに馴れてもらいましょう。
馴れたら良くなりますよネ!!
<< 仙台メディアテークの視覚障害者... 子育て中の車すはステップがとて... >>