地下鉄なんば駅〜南海電車なんば駅に地下通路が!

◉大阪なんば地域の最大課題は「地下鉄〜南海電車の地下経路」でしたが、
「NANBAなんなん」地下街〜「高島屋東館エレベーター」利用で、高島屋開店時間中は可能になりました。
これは大阪市のバリアフリー基本構想の最重要課題とされながら、長年解決できなかったことでした。

地下鉄なんば駅と高島屋の連絡地下通路にある10段の階段に、スロープやエレベーターの設置がされず
いったん地上に出て、高島屋周辺の道路を横断し、なんばCITY入口通路右側奥の見つけ難いエレベーター
で3F南海改札階に行くか、高島屋店内エレベーター2Fから同じエレベーターへ迂回するしか方法が
なかったのです。
新しいルートは迂回路が長く高島屋閉店時間は使えませんが、車いすだけ雨降りでも地上迂回しなければ
ならないことが一応無くなりました。
また、高島屋なんば店には車いすで利用できるトイレが全館で7F.B1Fの2ヶ所しかありませんでしたが、
東館には多機能トイレが1.2.3.5.6.8.9とほとんど各階に設置されています。

なお、地下鉄御堂筋線なんば駅では千日前線乗換のためのエレベーター設置工事中です。
大阪市営地下鉄は各駅のエレベーター設置が完了し、他路線乗換や2台目エレベーターの設置にかかっています。

c0167961_17434764.jpgc0167961_1744523.jpgc0167961_17443089.jpgc0167961_17445328.jpgc0167961_17452921.jpgc0167961_17463232.jpg
by yamana-4 | 2010-08-15 17:56 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/14954129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 可動式ホーム柵の設置を始めた大... 阪急百貨店の「ゆったりトイレ」... >>