阪急百貨店の「ゆったりトイレ」と事務所棟の超大型エレベーター

◉阪急梅田本店付近が、劇的にバリアフリーゾーンに変わろうとしている!
阪急百貨店とその周辺は古い建物で、バリアーの固まり状態だった。
百貨店と事務所棟の新築で、地下街や付近のビルなどともスムースに行き来できるように改善されつつある。

・阪急百貨店の「ゆったりトイレ」(多目的トイレ)
すごく広くてどんな車いすでも使えるが、子供連れ重視でオストメイト、ベッドなし。
ただし、一般トイレの幅広ドアは65cm程度あり、かなり多くの車いす使用者も利用できる。
(床タイル寸法60x60cm)
阪急百貨店は現在半分完成だが地下2階・地上12階の内、この広い多目的トイレのある階は
3.4.5.6.7.8.9.12階(合計8ヶ所/全14階)
(東京駅店の斬新なトイレで注目された大阪駅梅田大丸も増築中ですが、
 阪急に対抗してどのようなトイレを作るのか、気になり注目です!)

・梅田阪急ビルオフイスタワー15階に広大な無料展望フロアがあり、80人乗りシースルーエレベータが5基も!
大阪駅近辺の無料展望階は、44階の桜橋ブリーゼビル、大阪駅ビル、33階の阪急グランドビルなど沢山あり、
新築中もあるので500m範囲で展望階ツアーができる。
(展望階マニア?には嬉しいゾーンです!)

c0167961_1793262.jpgc0167961_17455778.jpgc0167961_17115441.jpgc0167961_17452535.jpgc0167961_1861432.jpgc0167961_17132593.jpgc0167961_17124552.jpgc0167961_17134863.jpg
by yamana-4 | 2010-08-13 18:12 | 街情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/14944270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 地下鉄なんば駅〜南海電車なんば... 大阪梅田のバリアフリーは複数エ... >>