再開発ビルの社会貢献エレベータ

◉大阪市営地下鉄・御堂筋線本町駅のエレベータは御堂筋の東側には無く、
既存の改札アクセスルートはいづれも長い迂回路を通らなければならなかった。
しかし、7月1日から運用開始されている、御堂筋本町東南角の「本町ガーデンシティ」に
設置された社会貢献エレベータで、短い距離で改札へ行けるルートができた。
これまで御堂筋の東側にはエレベータがなく、
船場センタービルB2階からの連絡通路は階段で遮られていた。
最近、地下鉄駅と連絡通路が作れる再開発ビルでは、
このような公共エレベータが設置されることが多くなった。
単なる社会貢献だけではなく、
ビル自体の利便性や資産価値を高める効果があるためと考えられるが、
行政は容積率緩和などで取引して設置促進をはかるようなこともあるようだ。
いずれにせよ初めての人でも設置場所が分かり、迂回率の少ないエレベータの設置は
車いすだけでなく、歩行困難な高齢者にとってはすごく嬉しいことなのだ!


c0167961_12233512.jpgc0167961_12232311.jpgc0167961_12231134.jpgc0167961_122644.jpgc0167961_12224585.jpgc0167961_12222797.jpgc0167961_12221398.jpgc0167961_12211936.jpgc0167961_1221234.jpgc0167961_12215747.jpg
by yamana-4 | 2010-07-08 12:39 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/14734669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「赤坂はな」さん21歳、ただ今... 今年で最後になるかも?地域の中... >>