今、神戸が面白い!(1)

◉船上から鑑賞する海上アートが楽しい/「港で出合う芸術祭」神戸ビエンナーレ2009
神戸市と兵庫県が震災復興へ果たした芸術文化活動の大きな役割を評価し、
まちづくりの基本理念として「神戸文化創生都市宣言」を行い、
環境および文化創生のキーコンセプトとして、ビエンナーレ形式で芸術文化祭典を行っています。
海上展示は初めてとのことですが、神戸らしい港を取り込んだ好企画です。
この他2ヶ月近くの期間にまちを挙げて、様々な催しやプロジェクトが行われます。

c0167961_1741226.jpgc0167961_1744068.jpgc0167961_175323.jpgc0167961_175179.jpgc0167961_175423.jpgc0167961_176482.jpgc0167961_1761615.jpgc0167961_177238.jpgc0167961_1771923.jpgc0167961_1773551.jpgc0167961_17241893.jpgc0167961_17243075.jpgc0167961_1775113.jpgc0167961_178831.jpg
◉神戸ビエンナーレ2009
期間:2009年10月3日(土)~11月23日(月・祝)
会場:メリケンパーク/兵庫県立美術館ギャラリー/神戸港/三宮・元町商店街ほか

海上アート参加作家:植松奎二、榎忠、塚脇淳
海上アート観覧船:神戸港遊覧船ファンタジー号(300人乗り)でメリケンパーク会場と兵庫県立美術館会場を往復。
大人:600円、大学生・シルバー:500円、高校生以下・障がい者(介護者1名まで):300円、未就学児は無料

<催し詳細や船の時刻表は「神戸ビエンナーレ」で検索しHPをご覧ください>
by yamana-4 | 2009-10-24 16:29 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/12726047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今、神戸が面白い!(2) ユニ... 虎ノ門、霞ヶ関ビルと文部科学省展示室 >>