虎ノ門、霞ヶ関ビルと文部科学省展示室

◉ずいぶん久しぶりに行った虎ノ門界隈は驚くほど変化していた。'68年竣工の霞ヶ関ビルは当時の最先端技術で設計された最初の超高層ビルだが、周辺一帯の整備でリニュアルされ一新、地下鉄駅のエレベータ中階には江戸城外堀石垣遺構の保存展示がしてあった。霞ヶ関官庁街の最初にあるクラシックな建物が文部科学省、その3階に文部科学省「情報ひろば展示室」があった!

c0167961_17373381.jpgc0167961_17374854.jpgc0167961_1738585.jpgc0167961_17381782.jpgc0167961_17383153.jpgc0167961_1738486.jpgc0167961_1739330.jpgc0167961_17391759.jpgc0167961_1739404.jpgc0167961_1739531.jpgc0167961_1740962.jpgc0167961_17402378.jpg
展示室は入場無料、ずいぶん力の入った展示が行われていた。最初の部屋は旧大臣室再現、教育:昔の教室再現と教育史(ミニシアター、給食の変遷も)、スポーツ:走り高跳び日本記録2m33cmすごい、科学技術・学術、文化庁買い上げ美術作品や文化財など5つの展示とラウンジがあった。知られていないので入場者は少ないようで、行った日の来館者は10人ほど、通常はもっと多いとかだが修学旅行らしい。教科書の変遷展示はあったが、拡大教科書などはなかった。
広場や地下鉄駅には展示室案内は無くちょっとモッタイナイ感じ。
(「文部科学省情報ひろば」で検索すると詳細情報がある)
古い建物なのでトイレが遠く「100mさき」のサインが!
旧大臣室しか使えるトイレがなかったのでとのこと。
霞ヶ関ビル広場から連絡通路があり「会計検査院」の前を通るが、最新ビルのリッバな役所で??
「すごくお金を使っているのですね」とつぶやいて通りたくなった。
by yamana-4 | 2009-10-15 18:19 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/12634984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 福田(若槻)良子 at 2010-05-02 08:38 x
島根県松江市に住んでいます。文部科学省の建物についてお尋ねさせていただきます。私の祖父は「山陰社会事業の父」福田平治翁と言われ明治・大正・昭和と社会福祉事業の日本の歴史に関わった人物です。
Commented by yamana-4 at 2010-05-03 10:03
山陰で社会福祉事業の先駆的な仕事を行っていた方がおられたとは、知りませんでした!教えていただき有難うございました。
Commented by 福田(若槻)良子 at 2011-09-25 11:30 x
昨年ろうあ連盟全国大会が島根県松江市の県民会館で行われ全国から約三千人の方々が来られて賑わいました。その大会の中で明治大正昭和の福祉事業を行った福田平治お祖父さんの残した福祉の歴史の写真の展示をさせていただいたり手話劇のシナリオを書かせて頂きナレーターとして劇の中で案内させて頂きました。
手話劇はとても好評で、多くの人々の感激の響きと大きな割れる様な拍手と共に成功に終える事が出来た事は人生での大きな喜びとなりました。
この手話劇はDVDと成り広く人々の間で見られる様になりました暑き想いの明治大正昭和平成の人々の心がもっと広がっていく様にと願っています。福田平治お祖父さんの優しさがみんなに伝わってゆくと良いなと願っています。 よしこ
Commented by 福田(若槻)良子 at 2011-09-25 11:44 x
追伸、福田平治の福祉の歴史記念館ー愛隣会館ーが島根県松江市北田町48こ番地に松江育児院講堂として建てられ現在なお、当時の姿を現在に伝えています。
<< 今、神戸が面白い!(1) シャトルバスで車いすも行ける[... >>