東京湾水上バス

◉ビックリ!? 乗船用スロープが備えてなかったTOKYO CRUISE/日の出桟橋〜ビッグサイト乗船レポート
c0167961_1621516.jpgc0167961_1622275.jpg見本市会場の有明ビッグサイトへの水上バスに乗船してみて驚いた。乗船用スロープが備えてなく、くたびれたベニヤ板を敷いて乗船させたのです!小型のランチを運行している東京湾クル−ズ船アーバンランチが素晴らしい乗船装置を備えていたのに、大手の船会社がバリアフリー法ガイドラインに示されている、標準的な「手摺付き乗船用スロープ」を備えていないとは思ってもいなかったのです。
船着場や待ち合いはバリアフリーになっていて、車いすトイレもあります。船内も展望デッキには上がれませんが、段差解消してあります。ただ、船内トイレは隔壁があって入れませんが、乗船時間が短いので差し支えありません。

◉ビッグサイト船着場はもっと驚いたことに、緩衝用タイヤが桟橋より上に出ていて「板さえも渡せない」ので、幅30cm位の厚板が2枚置いてありました??
乗下船には車いすは、持ち上げなければなりませんでした。
バリアフリー法船用ガイドラインでは「乗下船とも自力で出来るように」となっていて、備えるべき手摺付き乗船用スロープ例が図示されています。実例はブログ右のカテゴリ「旅行・船」をクリックして見て下さい。最後の方に乗船用スロープやアーバンランチが載せてあります。

東京湾の海上ルートは都会的な景観が素晴らしく、特に良い天気の日は気持ちがよいのでぜひ試してみてください。所要時間もルートも色々あるので、都合に合わせて選べます。日の出桟橋は「ゆりかもめ・日の出」下車すぐ。
★東京都観光汽船株式会社:会社概要によると、創業明治18年4月、設立明治31年9月、保有隻数 13隻 総トン数合計1,822トン、運航航路浅草〜浜離宮〜日の出、日の出〜お台場、日の出〜船の科学館〜しながわ水族館、日の出〜パレットタウン〜有明など6航路。日の出桟橋を拠点に東京湾と隅田川の水上バス、観光クルーズを行っている。障害者半額割引あり。
c0167961_16241872.jpgc0167961_1624438.jpgc0167961_16261312.jpgc0167961_16263278.jpgc0167961_1626478.jpgc0167961_1627395.jpgc0167961_16272488.jpgc0167961_1629344.jpgc0167961_1630330.jpgc0167961_16302448.jpg
桟橋と舷側はほぼ段差なし、船内スロープは傾斜が急すぎて手動車いすは介助が必要か?
最後の写真は「日の出桟橋全景」「浅草行き水上バス」浅草乗船場は現在改修工事中で車いす乗船はできない。
by yamana-4 | 2009-10-11 16:47 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/12593114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シャトルバスで車いすも行ける[... 10/8 恐れていた事態発生!... >>