第36回国際福祉機器展 H.C.R.2009で注目した機器など

◉気になった移動機器に限定してレポート
c0167961_174070.jpgc0167961_174211.jpgc0167961_174333.jpgc0167961_1753316.jpgノアモバイル(台湾製)
ショップライダーがセリオ社との総代理店契約を解消し、小型機種の日本販売を中止してから、代替機器として使える小型機種の販売が待たれていた。省電力・省エネが本業のESCO社が福祉事業部を立ち上げ「ノアモバイル」の販売に参入し、入手しやすくなった。

[ノアモバイル DKNA-03T 三輪]◆仕様 970×500×880mm/47.5kg(バッテリー含む)/モーター/DC24V270W×1個(30分定格出力)/バッテリー:シールドタイプ(12V・12Ah)×2/充電時間:6〜8時間/200×50mm(前後輪とも)/駆動方式:後輪直接駆動方式(デフ付)/制動方式:後輪(モーター発電制動および電磁ブレーキ)/制御方式:アクセルレバーによる無段階電子制御方式
◆性能 最高速度:前進1〜6km/h 後退1〜2km/実用登坂角度:13度/充電走行離:16km/最小回転半径:0.8m/段差乗り越え:高さ50mm/隙間:60mm /最大乗員重量:100kg◆TSマーク取得済
ショップライダー「ポシェット」より少し大きいいがスペックはほぼ同じ、椅子が回転しクッションが厚く乗り心地は良い。充電ソケットは下部バッテリー部にあり、乗車したままでの本人差し込みは難しい。充電器は小さく携帯できる。三輪だが安定感は問題を感じなかった。[販売価格]¥189.000 (四輪¥243.000)介護保険レンタル可能
(「ポシェット」はショップライダー日本支社に直接頼むと入手できるが、東京以外ではメンテナンス体制が不備のよう)

c0167961_18171276.jpgc0167961_18173055.jpgc0167961_18175828.jpgc0167961_18181132.jpgショップライダー「コンパクト」TU-FS888(台湾製)
折りたたみ式ジョイスティック電動車いす

ワンタッチで折りたため、もっと分解も可能。初めてでもすぐ馴染める操作性の良さなど使いやすくコンパクトで、2台目の車いすとして欲しくなるが、リチュウム電池搭載で¥278.000と高価なのが惜しい。カラーもエンジしかない。◆TSマーク取得済、介護保険レンタル可能

c0167961_2032030.jpgc0167961_2033429.jpgc0167961_2042267.jpg障がいのある子ども達に、3輪車を無償貸与する運動/NPO法人日本アビリティーズ協会が下記の運動を行っていることを知りましたので、紹介します。からだに障がいがあって、普通の3輪車に乗れない子どもたちがたくさんいます。しかし同じように3輪車に乗って遊びたい、遊んでもらいたい。それを実現するために、特別に工夫した3輪車を、無償でお貸しするプログラムを開始します。お申込みの受付やアフターサービスはアビリティーズ・ケアネット(株)が行ないます。また、当面は貸出地域が、東京、神奈川、埼玉、千葉、長野、新潟、愛知、大阪、兵庫、福岡、長崎、熊本に限られます。
 3輪車は2〜4歳児用、3歳〜8歳児用の2サイズで、ドイツ及び台湾製。
障がい状況の評価や必要な補助装置などのアドバイスについては、このプロジェクトにご協力いただく特定の病院などのPTやOTにより行なわれます。
 3輪車本体の貸出費用は無償ですが、特別な補助装置が必要な場合にはその製作・取付費用は各ご家庭にご負担いただきます。また病院などで評価をしていただく場合の費用は、原則的に無償で各病院にご協力をいただきますが、疾病や障がい、機能などの検査、診断などについてはこの範囲に含まれません。
 貸与条件は、からだに障害があるために普通の3輪車を使うことができない 概ね2歳から8歳程度までのお子さんで、保護者(家族)の方により安全に使用、管理ができること、このプロジェクトの目的をご理解いただいた上で当協会会員(キッズ・ファミリークラブ)にご入会(年会費2000円)いただくこととなります。
また最初は総数100台程度で開始されますので、お申込みがあってもお受けできない場合があることをご了解ください。(NPO法人日本アビリティーズ協会H/Pより)問合せ:TEL.03-5388-7501 FAX.03-5388-7504

c0167961_20191698.jpgc0167961_2019374.jpgc0167961_2019498.jpgユニークな車いす作りを続ける「吉田いす」固定概念に捕われずに楽しい車いす作りに挑戦し続けていますが、販売は思わしくないとか。レンタルを開始する話が進んでいるようですが、皆で応援したいものです。
http://www.mec-systems.co.jp/yoshida/yo_f1_top.html
検索は「吉田いす」で 本ブログ 2008-10-12 19:15 参照
by YAMANA-4 | 2009-10-03 18:34 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/12515309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪市立大学術情報総合センター... まち中のおもしろアート/ちょっ... >>