車いすで行った札幌(4)

◉札幌在住者には「バスはね、、」と言われたが
「もっと乗らないとモッタイナイ」のでは?

c0167961_14591272.jpgc0167961_14592976.jpgc0167961_14595784.jpgc0167961_1501294.jpgc0167961_1503475.jpgc0167961_1505078.jpgc0167961_1511118.jpgc0167961_1513351.jpg札幌市内のバス路線はかなり充実していて、JRバスも北海道中央バスも市街中心部は100円均一区間を設けている。スロープ付きバスはかなり多く運行されいて、特にJRバスは時刻表表示され80%くらい車いす乗車が出来るようだった。大きなバスターミナルは「JR札幌駅」「大通り」など。
事前に聞いていたのと違って、バス停で来たバスに普通に車いす乗車が出来た。ただ、スロープ板の引出しセットのやり方が分からない運転手が多く、あまり利用されていないような印象を受けた。

モエレ沼公園に行きたかったので、北海道中央バスに「車いすで乗れるバス」を問い合わせると、当日9時過ぎに電話したにも関わらず「12時15分大通りバスセンター発をスロープ付き車体で手するので、地下乗場から乗車してください」と言ってくれた。

行ってみるとエレベータが無く、地上から乗場に行く方法がなかった!
地下鉄大通り駅から行けるので、地下鉄職員に聞いてくれと聞いていたので大通り駅駅務室で聞いたところ「途中に階段があっていけません」!!
事情が良く分からないので、手配したくれたバス会社職員と地下鉄駅員とで相談してもらい、地下からスロープを出た付近の歩道で乗せてもらうことになった。場所が分からないので地下鉄駅員さんに「済みませんが案内して頂けませんか」と頼むと快く引き受けて頂いた。

指定場所まで地下鉄駅員さんに送って頂いたら、バス会社職員も車で駆けつけてくれ無事乗車出来た。
他社のバス乗車で業務外のことなのに少しも嫌がらずに、乗れるまで面倒見て頂いた札幌市営地下鉄駅員さん、本当に有難うございました。
それにしても、バス会社の職員が「車いすで地下乗場に行けないと知らなかった」ことが大騒ぎの原因だったが、当日すぐにスロープ付きバスを手配してくれ、バス停以外で乗車させる融通の利かせ方は、他所では考えられない。
札幌の人達のホスピタリテーには感激だった。
帰りのバス手配もしてもらい、やはりバス停でない所で降ろしてもらった。

函館や帯広でも、事前にスロープ付きバスを予約すると簡単に手配してくれる感じだったが、北海道では「車いすでバスに乗るのは予約する」のが常識なのだろうか?
寒冷期に何時来るか分からないバスを待つことは、出来ないということなのかな?
いずれにしても、北海道の車いす使用者は「日常的にバスに乗る」文化がまだ無いようなのはモッタイナイことではありませんか。
札幌は乗れるバスがすごく多いのに!

市内観光バスは、
JR北海道バスが「ぶらりサッポロ観光バス」というレトロバスを、
北海道中央バスが「さっぽろ散策バス」を運行しているが車いす対応バスでは無いようだった。仙台のようにレトロバスでも車いすが乗れると良いのだが、、。これも頼んだらスロープ付きバスを手配してくれるかも?

北海道中央バスの
幅広ドア2段ステップ車と
引出しスロープ付き1ステップバスの比較、
ワンステップバス車内は
全体が段差の無いノンステップ状態だった。
by yamana-4 | 2009-09-09 16:31 | バス・市電 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/12300584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 車いすで行った札幌(5)「モエ... 車いすで行った札幌(3) >>