函館レポート7

◉第25回DPI日本会議全国集会in函館に参加して
c0167961_15371889.jpgc0167961_15383478.jpg6月13日総会と前夜祭、14日全体会議と分科会が行われた。奇しくも14日は昨年、地震の直後に花巻空港に降り立ってビックリした盛岡総会と同じ日だった。前夜祭はすごく寒い日になって関西や九州からの参加者は震え上ったが、函館の由緒あるレストランの美味しい料理と地元実行委員会の皆さんのおもてなしに暖められた。6月中旬の北海道でずっと天気が悪くて寒かったのは意外だっだ。
c0167961_15384840.jpg
(下・駅ビル食堂で会食:大阪からの参加者と今福さん)






c0167961_15445950.jpgc0167961_15452065.jpgc0167961_15454367.jpgc0167961_15462130.jpg


















・交通まちづくり分科会:仁木北海道運輸局課長の「バリアフリー新法と北海道の情況」講演のあと、シンポジウム「アクセスブルな交通環境づくりに向けて」が今福さんの進行で行われた。報告者は北海道の移送サービス連絡会竹田さん、函館の渡邊さん、盛岡の今川さん、そしてエコモ財団の澤田さん、DPI議長三澤さんも。函館の渡邊さんは学生で若い活動家が育っているのは嬉しかった。函館は文化遺産も多く坂が多い町なので、バリアフリーは難しい面もあるが、皆の意識レベルが上がれば良くなる兆しはあるように感じた。
例えば水道局にはトイレ案内看板が出され、5階全館に多機能トイレが設置されていた。どこのトイレにも暖房機が設置されているのが珍しく、寒い地方なんだなと実感した。
一番大変なのは歩道整備が悪く、市電の軌道がそれに輪をかけている点であった。また観光マップや案内パンプはしっかりあるが、案内サインがお粗末な面もあるようだった。
札幌からの参加者が多く、前夜祭では同じテーブルで色んな話しが出来て参加して良かったと思った大会だった。
by yamana-4 | 2009-06-23 16:03 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/11808081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 車いす体験授業 函館レポート6 >>