水都大阪2009春の舟運まつり

◉船着き場はバリアフリー施設なのに車いすで乗船できる船が無い!
大阪府と大阪市が恊働して「水都大阪2009」キャンペーンを行い、橋下知事や平松市長も力を入れています。天満橋の八軒家浜船着場を中心に花見や大川クルーズなどを楽しめる「春の舟運まつり」という催しが行われていて、いろんな船が総動員で運行されています。
でも残念ながら大川にはバリアフリー船がありません!
c0167961_13285556.jpg船側のバリアフリー化も必要ですが、
乗船用スロープやタラップがお粗末。
これでは船内まで入れない!  

(写真をクリックすると拡大します)
バリアフリー法のガイドラインでは「持ち上げないで、車いすが自力乗降できる」ことになっています。大阪府の水都担当者に話したら「船は民間事業者のものですから、、。」
船へのバリアフリー設備助成や指導を強化する気配は感じられませんでした。
東京湾や信濃川の水上バスやクルーズ船に乗船してみましたが、どこも車いす乗船への配慮や設備があり問題ありませんでした。「車いすは抱え上げれば良い」は過去の考え方です。「持ち上げたりしないで、乗降できるようにしよう」とするのがバリアフリー法の考え方です。大阪の船にこのような考え方が皆無なのは残念なことです。
水都大阪で船のバリアフリー化が一番遅れていることを知ってください!
船側の高さ調節装置、折れ曲がるタラップ(スロープ)などあれば乗船できる。
他の都市の例を参考までに。
c0167961_13442662.jpg
東京湾
お台場クルーズ船、
アーバンランチ







乗船用スロープと
船内昇降装置


c0167961_13515422.jpgc0167961_13453561.jpgc0167961_1353542.jpg





























新潟
信濃川水上バスの
乗降用スロープ
(写真下)
by yamana-4 | 2009-04-09 14:02 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/11287826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バリアフリー2009大阪で注目... 今、天満橋エレベータ通路への不... >>